PR

スポーツ スポーツ

ロッテのドラフト1位、鈴木が4回2失点 開幕3戦目に先発も

先発のロッテ・鈴木昭汰  =ZOZOマリンスタジアム(加藤圭祐撮影)
先発のロッテ・鈴木昭汰  =ZOZOマリンスタジアム(加藤圭祐撮影)

 プロ野球オープン戦は7日、ロッテと西武が対戦した。

 ロッテのドラフト1位、鈴木(法大)が本拠地初登板。4回5安打2失点の内容に「自分の良いところ、悪いところが出た」と収穫と課題を口にした。

 西武の山川に対して内角直球で攻め、三ゴロと二飛に仕留めるなど持ち味のマウンド度胸を発揮。一方、失投で失点し「経験が浅い部分が出てしまった」と反省した。

 井口監督は「内容的には良かった。順調にいけば(開幕ローテ入りの)可能性もある」とし、26日からのソフトバンクとの開幕3連戦の3戦目の先発を示唆した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ