PR

スポーツ スポーツ

【勇者の物語~「虎番疾風録」番外編~田所龍一】(180)MMコンビ熱狂 黄色い歓声「こんな光景初めてや」

入団会見後、女子学生に囲まれた三浦(左)と松本
入団会見後、女子学生に囲まれた三浦(左)と松本

 昭和52年ドラフト、阪急の1位指名は東洋大姫路のエース・松本正志。その年の夏の甲子園の優勝投手である。

 「一番くじを引きたかったが、三番でも上出来や。1位、2位とも高校ナンバーワンの投手。将来が楽しみやで」

 江川くじには外れたものの上田利治監督は大満足。

 入団交渉はスイスイと進んだ。なにせ父親・正さんが大の阪急ファン。「申し分のない球団からご指名いただいて、光栄の至りです」と本人以上に大喜び。交渉に当たった藤井編成部長も「阪急は〝志〟の付く投手はみなエースになっています。お子さんも正志。縁起がいい。背番号は梶本が付けていた33を用意しています」と、とっておきの殺し文句で口説いた。

 この年は1位指名以外でもたくさんの選手が各球団の中核を担う選手に成長した。主な選手は次の通り。

【巨  人】⑤鈴木 康友 内 天理高

【阪  急】②三浦 広之 投 福島商

      ③米村 理  内 郡山高         

      ④小林 晋哉 外 神戸製鋼

【阪  神】②植松 精一 外 法大

      ③清家 政和 内 柳川商

【大  洋】③遠藤 一彦 投 東海大

【ヤクルト】④尾花 高夫 投 新日鉄堺

【日本ハム】②古屋 英夫 内 亜大

【広  島】④達川 光男 捕 東洋大

【近  鉄】②山口 哲治 投 智弁学園

【ロッテ】 ②梅沢 義勝 投 鬼怒商

【中  日】②小松 辰雄 投 星稜高

 12月23日、午後1時から大阪・梅田の新阪急ホテルで松本、三浦「MMコンビ」の入団発表が行われた。

 そこで〝異変〟が起こった。ホテルの会場に通じるエスカレーターに「甲子園の星」をひと目見ようと女子学生たち約200人が殺到。ホテル従業員やガードマンと「上げて!」「ダメです!」の押し問答。会見が終わり、2人が電鉄本社の森オーナーへあいさつに行くため、ホテルのロビーに顔を出すと、「キャーッ!」と黄色い歓声が起こるや一斉に2人に殺到。ガードマンの制止を振り切り2人の腕を取って、本社までの約300メートルを大行進だ。

 「こんな光景、ウチでは初めてや」。驚きと喜び。熱狂的な〝親衛隊〟に阪急首脳は圧倒された。

(敬称略)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ