PR

スポーツ スポーツ

五輪予選方式をIOC承認 バド、6月15日付ランクで

 世界バドミントン連盟(BWF)は1日、各国・地域への東京五輪出場枠の配分を6月15日付の五輪予選ランキングで決める方式が国際オリンピック委員会(IOC)に承認されたと発表した。6月1~6日のシンガポール・オープンが最後の予選対象大会となる見通し。

 5月18日付の五輪予選ランキングで決める予定だったが、新型コロナウイルスの影響で国際大会の中止や延期が再び相次いだため、BWFは2月に予選期間の延長を発表していた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ