PR

スポーツ スポーツ

ブレーク、ワクチン否定的 陸上短距離の世界歴代2位

 陸上男子100メートルと200メートルで世界歴代2位の記録を持つ31歳のヨハン・ブレーク(ジャマイカ)が新型コロナウイルスのワクチン接種を拒否する姿勢を示したと28日、ロイター通信が報じた。

 地元紙に「どんなワクチンも打ちたくない。新型コロナのワクチンを接種するぐらいなら、東京五輪を欠場する」と語ったという。国際オリンピック委員会(IOC)は五輪参加者に接種を推奨しているが、義務化はしていない。

 ブレークは2012年ロンドン五輪で短距離2種目の銀メダルを獲得し、400メートルリレーでは五輪を2度制覇。19年世界選手権では100メートルで5位だった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ