PR

スポーツ スポーツ

「突き押し極めれば上を目指せる」 三役復帰の大栄翔が決意

追手風部屋でオンラインの記者会見に臨む小結大栄翔=1日、埼玉県草加市(日本相撲協会提供)
追手風部屋でオンラインの記者会見に臨む小結大栄翔=1日、埼玉県草加市(日本相撲協会提供)

 日本相撲協会は1日、大相撲春場所(14日初日、両国国技館)の新番付を発表し、初場所で初優勝を飾った大栄翔が3場所ぶりの三役で西小結となった。

 3場所ぶりに三役に復帰した大栄翔はオンライン記者会見で「三役に戻ることが目標だった。戻れたことはよかった」と喜びを口にした。優勝力士として臨む春場所に向け、「いろいろ注目される。挑戦者の気持ちで、向かっていく気持ちでやっていこうと思う。まずは勝ち越しを目指したい」と意気込んだ。

 先場所は前頭筆頭で13勝を挙げて初優勝。地元の埼玉県朝霞市や母校の埼玉栄高を表敬訪問するなど多忙な日々を過ごした。「埼玉県を盛り上げられたことがとてもうれしかった。たくさんの方に祝福の声をもらえて、やっててよかったと思った」と振り返った。

 2度目の優勝とともに、大関昇進が次の目標になってくる。「突き押しを究めていけば、上を目指せるんじゃないかと思うようになった。三役にいって目指すのは大関だと思っている。一つずつかなえていきたい」と表情を引き締めた。(浜田慎太郎)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ