PR

スポーツ スポーツ

アルゼンチンと2連戦 サッカー男子、五輪代表

 日本サッカー協会は1日、男子の東京五輪世代に当たるU-24(24歳以下)日本代表が今月26、29日に行う国際親善試合の対戦相手がいずれも強豪のU-24アルゼンチン代表に決まったと発表した。開催には、政府による新型コロナウイルス対策の入国制限の緩和や特例措置が必要になる。

 東京五輪世代の代表チームにとって、昨年1月のU-23(23歳以下)アジア選手権以来の実戦。2004年アテネ五輪、08年北京五輪で金メダルに輝いたアルゼンチンは南米代表として東京五輪に出場する。オンラインで取材に応じた日本協会の反町康治技術委員長は「素晴らしいチームで伝統もある。最高の相手」と話した。

 26日の試合は東京・味の素スタジアム、29日はミクニワールドスタジアム北九州で行われる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ