PR

スポーツ スポーツ

田口と広岡がトレード 巨人、ヤクルトが発表

 巨人の田口麗斗投手(25)とヤクルトの広岡大志内野手(23)のトレードが成立し1日、両球団から発表された。内野手の控えが手薄な巨人と、先発投手陣の強化が急務なヤクルトの思惑が一致した。広岡の巨人での背番号は32に決まった。

 ヤクルトはチーム防御率が2年連続12球団ワーストで、練習試合でも先発候補が相次いで打ち込まれた。田口は広島新庄高から2014年にドラフト3位で巨人に入団し先発として16年に10勝、17年に13勝を挙げている。巨人を通じて「7年間は非常に濃い時間だった。ヤクルトでも応援してもらえるよう頑張ります」とコメントした。

 広岡は奈良・智弁学園高で巨人の岡本和の1年後輩で、16年にドラフト2位でヤクルト入団。19年に10本塁打を放って長打力に定評がある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ