PR

スポーツ スポーツ

優勝のモリカワ、「タイガーのようにプレーしよう」 男子ゴルフのワークデー選手権最終日

 2打リードで出たモリカワは序盤に並ばれる場面もあったが「焦らなかった」。前半に3バーディーを奪うと、11番では「本当に大きかった」という3メートル半のパーパットを沈め、主導権を譲らなかった。

 昨夏、全米プロ選手権で優勝。メジャー王者となったことで「毎週、良いプレーをしなければ」と重圧を感じて持ち味を失っていた。この日は「(交通事故で入院中の)タイガー(ウッズ)のようにプレーしよう」と自らに言い聞かせ、強さを見せた。25歳未満でメジャーと世界選手権シリーズを制したのはウッズ以来2人目。「タイガーは憧れ。僕にとって全て」と喜びもひとしおだった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ