PR

スポーツ スポーツ

川島は悔しさ隠せず、首位相手にリード守れず勝ち点1 サッカーのフランス1部

 ストラスブールは首位のリール相手に勝ち点1を奪ったが、GK川島は落胆を隠せなかった。好守で1-0の試合終盤までゴールを割らせなかったものの、最後に失点。「勝てそうだっただけに本当に悔しかった」と唇をかんだ。

 失点の場面はリールの攻撃が続いた危険な時間帯で、スローインを起点にクロスを頭で決められた。37歳のベテランは「相手の選手交代から対応が難しくなってしまった」と振り返った。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ