PR

スポーツ スポーツ

大関復帰を目指す照ノ富士、「今場所で決めないと」 大相撲春場所番付発表

オンラインで記者会見する照ノ富士=1日
オンラインで記者会見する照ノ富士=1日

 大相撲春場所(14日初日・両国国技館)で大関復帰を目指す29歳の関脇照ノ富士が番付発表を迎えた1日、東京都江東区の伊勢ケ浜部屋からオンラインで記者会見し「やっと近づいてきた。今場所で決めないと。内容が一番大事。全力を出していい相撲を取りたい」と、落ち着いた表情で意欲を示した。

 昇進の目安は直前3場所で合計33勝とされる。小結だった昨年11月場所で優勝同点の13勝、先場所は11勝を挙げた。2017年秋場所以来の返り咲きに向け、まずは2桁勝利をマークして機運を高めたいところだ。

 両膝のけがや内臓疾患の影響で2年前の春場所では序二段まで落ちたが、その後は前例なき復活を続けている。平幕の宝富士、翠富士らと連日20番以上の申し合いをこなして勝負の場所に備える方針で「いつも通りやるだけ。そのために必要なのは稽古だ」と気を引き締めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ