PR

スポーツ スポーツ

「幸せな騎手人生」 GI26勝、蛯名が引退式

最終レース後に行われた引退式でファンへのメッセージ中、目に涙を浮かべる蛯名正義騎手=28日、中山競馬場(奈良武撮影)
最終レース後に行われた引退式でファンへのメッセージ中、目に涙を浮かべる蛯名正義騎手=28日、中山競馬場(奈良武撮影)

 日本中央競馬会(JRA)歴代4位の通算2541勝を挙げ、1998年のジャパンカップをエルコンドルパサーで制すなどJRAで26度のGI制覇を果たした蛯名正義騎手(51)の引退式が28日、中山競馬場で行われた。

 1987年3月デビュー。騎手として最後となったこの日は第5、第10レースで勝ち有終の美を飾った。「馬に関わるたくさんの方に支えていただいた。ファンの応援に励まされ勇気づけられたから頑張れた。そしてやっぱり家族。どんな時も支えてくれた。34年間の幸せな騎手人生。親に感謝です」と声を詰まらせた。

 調教師に転身する今後については「調教師『蛯名正義』を応援してもらえるよう頑張る」と新たな決意を語った。来年3月に厩舎(きゅうしゃ)を開業する予定。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ