PR

スポーツ スポーツ

シーザリオが死ぬ 日米オークス制した名牝

第66回オークスで優勝したシーザリオ=2005年5月
第66回オークスで優勝したシーザリオ=2005年5月

 日本中央競馬会(JRA)は28日、2005年の日米オークスを制し、同年の最優秀3歳牝馬と最優秀父内国産馬に選出されたシーザリオ(19歳)が、子宮周囲の動脈断裂による出血性ショックのため繋養先の北海道安平町のノーザンファームで27日に死んだと発表した。

 05年7月のアメリカンオークスでは日本馬として初めて米GIを制覇。その後は故障で引退し、繁殖牝馬となった。通算成績は6戦5勝(うち海外1戦1勝)。獲得賞金は2億7443万3400円(海外、付加賞含む)。産駒のエピファネイアは昨年の3冠牝馬デアリングタクトの種牡馬。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ