PR

スポーツ スポーツ

【大相撲徳俵】人気犬「ちび」が暮らす朝日山部屋、野良猫親子も仲間入り コロナ禍で力士の癒やしに

朝日山親方が用意した寝床に入るボス(朝日山部屋提供)
朝日山親方が用意した寝床に入るボス(朝日山部屋提供)
その他の写真を見る(1/4枚)

 大相撲朝日山部屋(千葉県鎌ケ谷市)のベランダに今冬から親子とみられる3匹の野良猫が住みついている。朝日山親方(元関脇琴錦)が雨風や寒さをしのげればと寝床を用意したのがきっかけ。同部屋はテレビ番組で人気を博した元捨て犬「ちび」が暮らすことでも知られる。息苦しい自粛生活が続く中、動物たちが力士の癒しになっている。

 体の大部分が黒く、口周りや手足が白い野良猫の「ボス」と子猫たち。部屋の近くにいたボスに朝日山親方の長女が餌をあげるうちになつくようになった。地域では有名な野良猫で、すでにボスと呼ばれて親しまれていた。名前の由来は分からないが、親方は「鳴き声が低いからそう呼ばれているのかも」という。

 気温が下がってきた昨年11月、朝日山親方が1階のベランダに寝床を作ろうと発案。すのこの上に3個のカラーボックスを置き、中には寒さをしのげるように毛布を敷いた。

 ボス親子は以前からベランダにたびたび侵入しており、真新しい寝床を見つけるとさっそく中に入ってぬくぬく。寝床には湯たんぽも入れ、朝昼晩キャットフードまであげている。

 朝日山部屋はこれまでも動物を大事にしてきた。4年前からはテレビ番組で知られる小型犬の「ちび」を飼っている。ちびは元捨て犬で、平成25年から日本テレビ「天才!志村どうぶつ園」に出演。志村けんさんと全国を旅し、一躍人気犬となった。

 番組に出演しないときは千葉県松戸市内のドッグスクールにいたが、知り合いのスクール関係者から声をかけられ、朝日山親方が部屋に迎え入れることを決めたという。

 ちびは部屋の中で放し飼いにされ、力士らが毎日交代で散歩に連れて行く。9歳になったちびはまだまだ元気いっぱい。朝日山親方は「実家で犬を飼っていた力士もいる。会えない分、ちびをかわいがっている」と大切な家族の一員になっている。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ