PR

スポーツ スポーツ

G大阪、中盤のボール奪取で後手に回る

【神戸-G大阪】敗れて肩を落とすG大阪の選手ら=ノエスタ(甘利慈撮影)
【神戸-G大阪】敗れて肩を落とすG大阪の選手ら=ノエスタ(甘利慈撮影)

 G大阪は、開幕戦となった27日の神戸戦に0-1で敗れた。川崎に2-3で敗れた20日の富士ゼロックス・スーパーカップに続き、4-3-3の攻撃的な布陣で臨んだが、最後まで相手ゴールを奪えなかった。

 特に前半は神戸の出足の鋭さに受け身になった。中盤でのボール奪取で後手に回り、前半のシュート数はわずか2本だけ。後半から新加入のFWレアンドロペレイラを投入するなどして攻勢を強めたが、先に失点を喫して劣勢を覆せなかった。

 「課題はチャンスの数を増やせなかったところと、そこを決めきれなかったところ」と宮本監督。チームの成熟には、まだしばらく時間がかかりそうだ。(北川信行)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ