PR

スポーツ スポーツ

男子は琉球が初V 卓球Tリーグ

 卓球Tリーグは26日、東京・アリーナ立川立飛で男子のファイナルを行い、レギュラーシーズン2位の琉球が同1位の東京を3-0で破り、初優勝を飾った。東京は3連覇を逃した。

 琉球は第1試合のダブルスに2-1で競り勝つと、第2試合のシングルスで19歳の戸上が実力者の大島を3-2で撃破。第3試合では主将の吉村真が全日本王者の及川を3-2で下して勝負を決めた。シーズン最優秀選手には吉村真が選出された。第4試合に控えていた東京のエース張本は出番がなかった。

 創設3季目のTリーグは昨季、新型コロナウイルスの影響でファイナルが行えず、レギュラーシーズンの成績で優勝を決めた。27日は同会場で女子のファイナルが行われ、神奈川と日本生命が対戦する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ