PR

スポーツ スポーツ

マリナーズ菊池は5分間のシャドーピッチング

 マリナーズの菊池は全体練習後、ブルペンでシャドーピッチングに取り組んだ。ゆったりとしたフォームで約5分間。岩隈特命コーチが見守る中、さまざまな部分の動きを確かめたようだ。

 もともと左肩の可動域が広く、テークバック時に腕が後ろに入り過ぎてしまう傾向がある。この日は何も持たずに行ったが、バドミントンのラケットを振るなどして、制球を安定させようとしている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ