PR

スポーツ スポーツ

ストイコビッチ氏がセルビア代表監督 W杯目指し就任

ドラガン・ストイコビッチ氏(ゲッティ=共同)
ドラガン・ストイコビッチ氏(ゲッティ=共同)

 サッカーの旧ユーゴスラビア代表として活躍し、J1名古屋にも選手、監督として在籍したドラガン・ストイコビッチ氏(55)が21日、セルビア代表監督に就任することを明らかにした。共同通信に「私は活力に満ちている。セルビアをカタールでの2022年ワールドカップ(W杯)に導きたい」と意欲を示した。

 「ピクシー」の愛称で親しまれたストイコビッチ氏は1994~2001年に名古屋でプレー。08~13年に監督を務め、10年にはJ1初優勝に導いた。15年から中国スーパーリーグの広州富力を率い、昨年に退任が発表されていた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ