PR

スポーツ スポーツ

山口は先発として調整 ジャイアンツ編成本部長が方針示す

 米大リーグ、ジャイアンツのファーハン・ザイディ編成本部長がオンライン会見し、招待選手の山口俊を当初は先発として調整させる方針を示した。球団は日本時代から調査しており、実績を評価した上で「先発ローテーションの厚みはこの時期、非常に重要だ。そこからどうなるかは状況次第」と話した。

 山口は黒を基調としたユニホームで早速練習。かつてプロ野球巨人に所属したキャプラー監督は「今日初めて会ったので、知り合うのが楽しみだ」と語った。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ