PR

スポーツ スポーツ

有原が公式球の感触つかもうと懸命 投球練習途中で交換

 米大リーグ、レンジャーズの有原航平はチームによると、今キャンプ2度目の投球練習に励んだ。投球時に滑ったり抜けたりして「早く適応できるようにしたい」と話していた公式球は、途中で新品に交換して感触をつかもうとしていた。

 風があって肌寒い中、カーブ、スライダーなどを一通り投げた。投球後は捕手やウッドワード監督とコミュニケーションを取り、コーチからは「変化球が良かった」と声を掛けられた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ