PR

スポーツ スポーツ

JT、ここ一番の勝負強さ 東レ下し2連覇

【Vリーグ女子決勝・東レ対JT】優勝に喜ぶJTの選手たち(中央は#15小幡真子)=大田区総合体育館(撮影・榎本雅弘)
【Vリーグ女子決勝・東レ対JT】優勝に喜ぶJTの選手たち(中央は#15小幡真子)=大田区総合体育館(撮影・榎本雅弘)

 金の紙吹雪が舞う中、JTのリベロ小幡主将が高らかにトロフィーを掲げた。昨年12月の全日本選手権に続き、Vリーグで今季無敗の東レを決勝で破って2連覇を達成。最高殊勲選手賞にも輝いた小幡は「勝つべきときに勝てた」と誇った。

 第1セットを競り合いの末に失っても、大舞台での経験を重ねてきた選手たちは動じなかった。「切り替えを早くしようとチームで話していた」とアタッカーの林。高いブロックで圧力をかけて流れを引き戻し、1-1で迎えた第3セットは終盤の勝負どころでタイ代表タットダオが連続サービスエース。第4セットは前日の疲労を踏まえてセッター籾井が打数を抑えていた米国代表ドルーズにトスを集めてもぎとった。

 「大事な試合への調整や集中がうまくなっている」と吉原監督。ここ一番での勝負強さを見せつけた。(奥村信哉)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ