PR

スポーツ スポーツ

瀬戸「後半2種目に自信がない」疲労色濃く 競泳東京都オープン

男子400メートル個人メドレー決勝 レースを終え引き揚げる瀬戸大也 =東京辰巳国際水泳場(代表撮影)
男子400メートル個人メドレー決勝 レースを終え引き揚げる瀬戸大也 =東京辰巳国際水泳場(代表撮影)

 競泳の東京都オープンは20日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、男子の400メートル個人メドレーで3位だった瀬戸大也(TEAM DAIYA)は疲労が色濃かった。前日までの合宿に加え、予選のダメージが大きく、決勝は自己ベストから14秒以上遅れる4分20秒台。「疲れは見せたくなかったが…。勝ち続けるのは難しい」と振り返った。

 泳ぎ込み不足はもちろん、3泳法目の平泳ぎにも違和感を抱いている。最後の自由形も含め「後半2種目に自信がない」と漏らした。この日も前半は1番手で折り返したものの、後半にずるずると順位を下げた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ