PR

スポーツ スポーツ

大坂、ブレイディとの決勝始まる 全豪テニス第13日

女子シングルス決勝でジェニファー・ブレイディと対戦する大坂なおみ=メルボルン(ゲッティ=共同)
女子シングルス決勝でジェニファー・ブレイディと対戦する大坂なおみ=メルボルン(ゲッティ=共同)

 テニスの四大大会第1戦、全豪オープン第13日は20日、メルボルンで行われ、女子シングルス決勝で第3シードの大坂なおみ(日清食品)が第22シードのジェニファー・ブレイディ(米国)と対戦した。

 23歳の大坂は2019年以来2度目の優勝と、昨年の全米オープンに続く四大大会通算4勝目を目指す。25歳のブレイディは初の四大大会制覇を狙う。

 大坂は対戦成績で2勝1敗とリードしており、優勝すれば22日付世界ランキングで3位から2位に浮上する。優勝賞金は275万豪ドル(約2億2800万円)。

 大会中にメルボルンで新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したことによる外出制限で無観客の期間もあったが、18日から再び観客を入れて実施された。(共同)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ