PR

スポーツ スポーツ

大坂なおみ、第1セットを先取 全豪テニス準決勝

女子シングルス準決勝 セリーナ・ウィリアムズと対戦する大坂なおみ=メルボルン(共同)
女子シングルス準決勝 セリーナ・ウィリアムズと対戦する大坂なおみ=メルボルン(共同)

 テニスの全豪オープン第11日は18日、メルボルンで行われ、女子シングルス準決勝で第3シードの大坂なおみ(日清食品)が第10シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)と対戦し、第1セットを6-3で先取した。

 過去の対戦成績で2勝1敗とリードする23歳の大坂は2年ぶり2度目の優勝を目指す。39歳のS・ウィリアムズは四大大会で歴代最多記録に並ぶ24度目の頂点を狙う。

 開催地メルボルンは新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)発生のため課されていた外出制限が17日深夜に解除され、13日から無観客だった全豪オープンは18日に再び観客を入れて実施された。(共同)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ