PR

スポーツ スポーツ

ロシア陸連元会長ら処分 ドーピング隠蔽、世界陸連

 世界陸連の独立監視部門「インテグリティー・ユニット(AIU)」は17日、ロシアの組織的なドーピング違反の隠蔽問題に絡み、同国陸連のシリャフチン元会長ら5人に対し、4年間の資格停止処分を科したと発表した。ロイター通信などが報じた。

 シリャフチン氏らは、2017年世界選手権男子走り高跳び銀メダルのルイセンコの検査逃れに文書を偽造するなどして関与したと認定された。AIUは19年11月に、同氏らに暫定的な資格停止処分を科し、同氏は会長職を辞任していた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ