PR

スポーツ スポーツ

大塚、鬼塚、村瀬ら選出 スノーボード世界選手権

 全日本スキー連盟は17日、米コロラド州アスペンで3月10日~16日に開催されるスノーボード・パーク系種目の世界選手権のビッグエアとスロープスタイルの代表を発表し、男子は2季前のワールドカップ(W杯)ビッグエア種目別優勝の大塚健(バートン)と飛田流輝(日体大)、国武大晃(STANCER)、浜田海人(ムラサキスポーツ北海道)が選ばれた。

 女子はアスペンで1月末に開かれた冬季Xゲームのビッグエアで2位だった鬼塚雅(星野リゾート)や同種目の今季W杯開幕戦で2位だった16歳の村瀬心椛(ムラサキスポーツ)、昨季W杯種目別覇者の岩渕麗楽(バートン)が入った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ