PR

スポーツ スポーツ

幕下以下6力士が新型コロナ感染 相撲協会が発表

 日本相撲協会は17日、同じ部屋に所属する幕下以下の力士6人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。氏名や所属部屋は公表していない。

 同協会によると、16日に力士1人が発熱し、PCR検査で感染が確認された。これを受け、同部屋の所属力士らも検査し、他に5人の感染が確認された。

 6人は現在、所属部屋で隔離されている。今後は保健所の指示に基づき、ホテルでの隔離や入院措置が取られる見通し。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ