PR

スポーツ スポーツ

日本勢4人は予選敗退 アルペン世界選手権パラレル

 アルペンスキーの世界選手権は16日、イタリアのコルティナダンペッツォで非五輪種目のパラレルが行われ、女子で3大会連続代表の安藤麻(日清医療食品)は16人による決勝トーナメントに進めず、予選で敗退した。初出場の水谷美穂(秋田・角館高)は予選で途中棄権。

 男子は2大会ぶり2度目の出場の小山陽平(日体大)が予選敗退。初出場の加藤聖五(野沢温泉ク)は予選で途中棄権した。

 女子はマルタ・バッシーノ(イタリア)とカタリナ・リーンスベルガー(オーストリア)の2人が金メダル。男子はマチュー・フェーブル(フランス)が制した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ