PR

スポーツ スポーツ

国技館でワクチン接種 4月下旬、5月下旬を想定

【大相撲一月場所(初場所)千秋楽】表彰式の様子=両国国技館(撮影・加藤圭祐)
【大相撲一月場所(初場所)千秋楽】表彰式の様子=両国国技館(撮影・加藤圭祐)

 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は16日、新型コロナウイルスのワクチン接種会場として、東京都墨田区の両国国技館を使用することで調整していることを明らかにした。同部長は「墨田区の保健所と具体的な協議に入っている。正式な日程が決まれば報告する」と話した。

 墨田区によると、国技館は常設会場ではなく数日間限定。4月下旬に65歳以上の親方や高齢者の区民、5月下旬に力士を含む基礎疾患のある区民を対象に実施することを検討している。区外にある相撲部屋の力士に関しては、国技館で接種するかは未定だという。

 区の担当者は「国技館で受けられるということがワクチン接種のPRになれば」と期待している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ