PR

スポーツ スポーツ

五輪・パラ組織委会長は「五輪憲章理解した人に」 萩生田文科相

 萩生田光一文部科学相は16日の閣議後の記者会見で、辞任を表明した東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の後任について「国内外に手腕が発揮できるリーダーシップのある方が望ましいと思うし、改めて五輪憲章の大切さをしっかり理解した人になってもらう必要がある」との認識を示した。

 国際オリンピック委員会(IOC)は五輪憲章の根本原則で、あらゆる差別の禁止をうたっている。森氏が謝罪、撤回した女性蔑視発言はこの原則に反しており、9日にはIOCが「完全に不適切だ」などと指摘する声明を出した。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ