PR

スポーツ スポーツ

小栗がスノボクロスで2連勝 パラW杯第2戦

 障害者スノーボードのワールドカップ(W杯)は14日、フィンランドのピュハで男子スノーボードクロス第2戦が行われ、大腿障害のクラスで2018年平昌冬季パラリンピック代表の小栗大地(三進化学工業)が前日の第1戦に続いて優勝した。

 日本障害者スキー連盟を通じ、「北京(冬季大会)まであと1年。最高の結果を出すために自分がチームを引っ張っていきます」とコメントした。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ