PR

スポーツ スポーツ

女子500メートルはゴリコワV スピードスケート世界選手権

 スピードスケートの世界選手権第2日は12日、オランダのヘーレンフェインで行われ、女子500メートルはアンゲリナ・ゴリコワ(ロシア)が37秒14で優勝した。フェムケ・コク(オランダ)が37秒28の2位、オリガ・ファトクリナ(ロシア)が3位。

 男子500メートルはローラン・デュブルイユ(カナダ)が34秒39で制した。パベル・クリズニコフ(ロシア)が34秒54で続き、ダイダイ・ヌタブ(オランダ)が3位に入った。団体追い抜きは男女ともオランダが優勝。男子は3分41秒42、女子は2分55秒79のタイムだった。日本勢は出場しない。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ