PR

スポーツ スポーツ

東京五輪体操男子団体、得点への貢献度で2人選出 NHK杯5位以内など条件

 日本体操協会は12日、オンラインで常務理事会を開き、東京五輪男子団体総合代表の選考基準を承認した。団体メンバー4人のうち未定だった残り2人は、個人総合で選出された2人との組み合わせで最もチーム得点に貢献できる選手を選出する。

 1人は5月のNHK杯5位以内。もう1人はNHK杯10位以内、または選考対象大会で種目別世界ランキング1位を3試合以上、かつ3種目でチーム得点に貢献できること-などを条件とした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ