PR

スポーツ スポーツ

森会長発言で群馬・山本一太知事「国益損ねた」「辞任したほうがいい」

山本一太・群馬県知事(柳原一哉撮影)
山本一太・群馬県知事(柳原一哉撮影)

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が「女性蔑視」ともとれる発言をした問題で、群馬県の山本一太知事は10日、「(発言が)日本の国益を損ねたことは間違いない。(森氏は)思い切って辞任したほうがいい」と語った。県庁で記者団の取材に答えた。

 さらに「(海外の)日本へのイメージを極めて悪化させた」と指摘。五輪を成功させる上でも、「この問題は早く決着させたほうがいい」とも述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ