PR

スポーツ スポーツ

女子ゴルフの畑岡が米5季目へ渡米「最低限1勝はしたい」

米国に向け、成田空港から出発する女子ゴルフの畑岡奈紗=8日(TCI提供)
米国に向け、成田空港から出発する女子ゴルフの畑岡奈紗=8日(TCI提供)

 女子ゴルフの畑岡奈紗が8日、成田空港から主戦場の米国に向けて出発した。22歳で迎える米ツアー5シーズン目へ「最低限でも1勝はしたい。できれば複数回」とマネジメント会社を通じて抱負を述べた。初戦はフロリダ州で、昨年2位に入った25~28日のゲインブリッジLPGA。

 年末年始は帰国後の隔離期間となり、初打ちは1月6日。同下旬の開幕戦は出場を回避して調整を優先し「いい感覚を取り戻してきている」という。メジャーで上位に入ったものの勝利はなかった昨年を「収穫は感じることができなかった」と表現し、今年の狙いについて「パットを入れていきたい」と話した。

 世界ランキングは日本勢トップで東京五輪代表入りが有力。「出たい気持ちはあるが、こういう社会状況なので『絶対にやりたい』とは言いづらい」と複雑な思いを明かし「開催が決まったら代表に選ばれるように頑張る」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ