PR

スポーツ スポーツ

松山、大きく伸ばせず 米男子ゴルフ

第3ラウンド、10番でバンカーショットを放つ松山英樹。通算6アンダーで36位=TPCスコッツデール(共同)
第3ラウンド、10番でバンカーショットを放つ松山英樹。通算6アンダーで36位=TPCスコッツデール(共同)

 パットがカップを通り過ぎるたびに大きなため息をついた。出だしの10番パー4は4メートルが決まらずボギー。前半で伸ばしたのは二つのパー5でともに2オンさせてのバーディー。距離の短い17番(パー4)はティーショットを池に入れ、2メートルのパーパットもカップに嫌われた。2バーディーの後半はスコアを大きく伸ばせなかった。パットの不振が続く中「今の状況が良くないのが分かっているので、きっかけが見つかれば」と試行錯誤の日々。2016、17年と連覇した得意コースではファンからの声援も飛び「うれしいなと思う」と話す。「最終日は少しでも良い結果で終われるようにしたい」と切り替えて臨む。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ