PR

スポーツ スポーツ

「僕たちがやることは変わらない」 稽古再開の正代、師匠の不適切な外出に言及 

 大相撲の大関正代が1日、3月場所(3月14日初日、両国国技館)に向け、東京都墨田区の時津風部屋で稽古を再開した。稽古後に報道陣の代表電話取材に応じ、師匠の時津風親方(元幕内時津海)がマージャン店などへの不適切な外出をしていた問題について、「とても残念に思うが、それはもう協会の方針に従うだけなので。どんな結果であろうと協会の決定に従って頑張っていけたら」と思いを語った。

 問題発覚後に師匠から、所属力士らに説明や謝罪があったという。正代は「正直今後どうなるか、まだ処分が出ていないので、分からない。とりあえずどういう処分でも、僕たちがやることは変わらないと思う」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ