PR

スポーツ スポーツ

松山「良い感覚ない」 ショット修正できず 米男子ゴルフ

松山英樹(ゲッティ=共同)
松山英樹(ゲッティ=共同)

 米男子ゴルフのファーマーズインシュアランス・オープンで、初日からショットが不調の松山英樹は53位に終わり、「良い感覚は最後までなかった」と表情を曇らせた。前半の13番でティーショットを深い右ラフに入れ、14番は左に曲げて連続ボギー。後半も1、5番で1打目の乱れからスコアを落とした。終盤の8番(パー3)でピンそば60センチにつけるショットを見せたが「特に良くもなく、悪くもない」と喜ぶ様子はない。

 2月4日からの次戦は2016、17年に連覇したフェニックス・オープン。「状態が良くないと(実績があっても)好きなコースじゃなくなる。しっかり、いいプレーができるようにしたい」と足元を見つめた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ