PR

スポーツ スポーツ

元横綱栃ノ海死去 花田茂広さん82歳、存命歴代横綱で最年長

1965年5月、土俵入りする横綱栃ノ海=蔵前国技館
1965年5月、土俵入りする横綱栃ノ海=蔵前国技館

 日本相撲協会は29日、第49代横綱栃ノ海の花田茂広さんが、同日未明に誤嚥性肺炎のため死去したと発表した。存命の歴代横綱では最年長の82歳だった。

 青森県田舎館村生まれ。春日野部屋に入門し、昭和30年秋場所で初土俵を踏んだ。35年春場所で新入幕を果たし、37年夏場所で初優勝し、同場所後に大関に昇進。39年初場所後に横綱に昇進した。

 身長177センチの比較的小柄ながら、素早い動きで相手を翻弄し、足技も巧みで技能賞を6回獲得した。

 41年九州場所で現役を引退。その後は親方を務め、平成2年に春日野部屋を継承。15年に定年退職した。

 幕内優勝は3回。幕内通算成績は315勝181敗104休。 

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ