PR

スポーツ スポーツ

小平7打差69位、松山119位 米男子ゴルフ第1日

第1ラウンド、1アンダーで69位の小平智=トーリーパインズGC(AP=共同)
第1ラウンド、1アンダーで69位の小平智=トーリーパインズGC(AP=共同)

 米男子ゴルフのファーマーズインシュアランス・オープンは28日、カリフォルニア州ラホヤのトーリーパインズGCの2コース(いずれもパー72)を使って第1ラウンドが行われ、小平智は3バーディー、2ボギーの71で69位、松山英樹は3バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの74で119位と大きく出遅れた。

 パトリック・リード(米国)とアレクサンデル・ノーレン(スウェーデン)が64で首位。1打差3位にスコッティ・シェフラー(米国)がつけた。

 ■小平智の話「落ち着いてラウンドできた。ドライバーショットは少し良くなかったが、リカバリーがうまくいったのでストレスはあまりなかった。難しいサウスコースで一つでも伸ばせたのは大きい」

 ■松山英樹の話「なかなかショットが思うようにいかず、最後までその感じが残ってしまった。コースは難しいが、調子が上がってこないのが結果に表れている。最近の中ではいいパットができたので、しっかり巻き返したい」(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ