PR

スポーツ スポーツ

春場所、東京開催に変更 大阪から、新型コロナで

東京都墨田区の両国国技館(撮影・蔵賢斗)
東京都墨田区の両国国技館(撮影・蔵賢斗)

 日本相撲協会は28日、東京都墨田区の両国国技館で理事会を開き、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月14日初日の春場所の会場をエディオンアリーナ大阪(大阪市)から国技館に変更することを決めた。地方での本場所は昨年3月に大阪で行われた春場所が最後で、5場所続けて国技館での実施となる。

 当初は大阪での開催を目指し、協会担当者や感染症の専門家が会場を視察して新型コロナ対策を検討していたが、感染状況により方針を変えた。

 協会は力士、親方ら協会員の大規模な移動のリスクも踏まえ、昨年7月の名古屋市、同11月の福岡市での2場所を東京開催に変更していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ