PR

スポーツ スポーツ

貴健斗「早く幕内に」 新十両昇進に意欲新た 大相撲春場所

一山本を引き落としで破る貴健斗=両国国技館
一山本を引き落としで破る貴健斗=両国国技館

 日本相撲協会が東京・両国国技館で開いた大相撲春場所(3月14日初日・エディオンアリーナ大阪)の番付編成会議で、新十両昇進が決まった、2月に25歳になる貴健斗は27日、東京都台東区の常盤山部屋からオンラインで記者会見し、「うれしい。初場所では思い切りいくだけと思い、しっかり相撲を取った。できるだけ早く幕内に上がりたい」と意欲を新たにした。

 熊本県出身で2014年初場所初土俵。入門時の師匠、元貴乃花親方(元横綱)に教わった突き、押しを武器に6場所連続で勝ち越した。昨年7月に豪雨被害に見舞われた故郷を思い、「元気が出るような、気持ちのいい相撲を取っていきたい」と気合を入れた。

 同席した師匠の常盤山親方(元小結隆三杉)は「こつこつ真面目にやる人間。肉体的にも精神的にも強くなっている」と目を細めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ