PR

スポーツ スポーツ

十両美ノ海が休場 関取の休場は18人目

 大相撲初場所14日目の23日、西十両3枚目の美ノ海(27)=本名木崎信志、沖縄県出身、木瀬部屋=が休場した。6敗目を喫した13日目の貴源治戦で土俵下へ転落後、しばらく起き上がれなかった。休場は2016年春場所の初土俵以来初めて。14日目の対戦相手、東白龍は不戦勝。

 既に戦後最多となっている今場所の十両以上の休場者は18人に増えた。新型コロナウイルス関連で横綱白鵬ら15人の関取が休場し、横綱鶴竜も腰痛で不在。大関貴景勝は左足首を負傷し、途中休場した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ