PR

スポーツ スポーツ

ラグビーTLが16日の開幕延期へ、コロナ感染拡大で

 新型コロナウイルスの感染者が出て開幕節2試合の中止が決まったラグビーのトップリーグに関し、日本ラグビー協会が16日の開幕を延期することが14日、関係者への取材で分かった。日程がずれ込むため、大会方式の見直しも検討する。大会運営の観点から、感染拡大が落ち着くまで待つ必要があると判断したとみられる。同日午後に記者会見を開いて説明する。

 日本協会は12日にキヤノンで24人、トヨタ自動車で13人、サントリーで7人の陽性者が出たと発表。東芝でも2人の感染者が明らかになった。各チームには定期的な検査結果の報告を義務付けているが、感染が拡大している恐れがある。

 既に中止が決まっている2試合は16日に予定されていたサントリー-トヨタ自動車(愛知・豊田スタジアム)と、17日のキヤノン-リコー(東京・駒沢陸上競技場)。東芝は16日に東京・国立競技場でNTTコミュニケーションズと対戦する予定だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ