PR

スポーツ スポーツ

鍋倉が再びはね返される、第一人者に完敗 柔道マスターズ

 女子63キロ級決勝 フランスのクラリス・アグベニェヌ(左)と対戦する鍋倉那美=ドーハ(国際柔道連盟提供・共同)
 女子63キロ級決勝 フランスのクラリス・アグベニェヌ(左)と対戦する鍋倉那美=ドーハ(国際柔道連盟提供・共同)

 柔道の世界ランキング上位者で争うマスターズ大会第2日、鍋倉那美は女子63キロ級の第一人者、アグベニェヌの厚い壁にはね返された。けんか四つの相手に接近して食らいつき、強力な技をしのぎ続けたが、延長の2分41秒、無防備に立ってしまった瞬間に小外掛けを食らい、畳に落ちた。

 昨年2月にアグベニェヌに完敗し、「このままでは厳しい」と大きなショックを受けた。9月に三井住友海上を退社。自立した人間になろうと、恵まれた環境を捨てて心機一転臨んだ大会で、再び力の差を突きつけられた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ