PR

スポーツ スポーツ

週1回のスクリーニング検査を実施 プロ野球の春季キャンプ

 プロ野球の臨時12球団代表者会議が12日、オンライン会議で開かれ、春季キャンプで選手や球団スタッフらに対し、週1回のペースでPCR検査などのスクリーニング検査を実施する方針を固めた。キャンプ地への移動直前とキャンプイン直後にも検査を行い、新型コロナウイルスの感染拡大防止を図る。

 プロ野球12球団は2月1日から、沖縄、宮崎の両県でキャンプイン。日本野球機構(NPB)では両県と検査体制の構築など協議を重ねており、現時点では予定通り実施する方向で準備を進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ