PR

スポーツ スポーツ

広島のメヒア内野手が陽性 ドミニカでの渡航前検査で

 プロ野球広島は12日、アレハンドロ・メヒア内野手(27)が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性と判定されたと発表した。ドミニカ共和国で渡航前の検査を受けた。無症状で自宅で療養している。

 球団によれば、今後2回続けてPCR検査で陰性となった後に来日の準備をし、渡航前72時間以内の検査で陰性であれば、翌日から来日できるという。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ