PR

スポーツ スポーツ

初日を控えて土俵祭り 厳戒態勢の大相撲初場所

 大相撲初場所初日を翌日に控えた9日、会場となる東京都墨田区の両国国技館で土俵祭りが実施され、日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)や審判部の親方、行司らが15日間の安全を祈願した。新型コロナウイルス対策のため力士は出席しなかった。

 今場所は急速な感染拡大で首都圏1都3県に緊急事態宣言が発令された厳戒態勢での実施となる。政府のイベント開催要件に沿い、観客は5000人以下。角界内でも横綱白鵬が感染するなど不安が広がっており、相撲協会は親方、力士ら約900人の協会員にPCR検査を行った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ