PR

スポーツ スポーツ

トミー・ラソーダ氏が死去 元米大リーグ監督 野茂氏を指導

トミー・ラソーダ氏=1990年2月(AP)
トミー・ラソーダ氏=1990年2月(AP)

 トミー・ラソーダ氏(元米大リーグ監督)7日、心臓発作のため死去、93歳。ドジャースが8日、発表した。

 27年、ペンシルベニア州生まれ。76年途中にドジャース監督に就任。77年から2年連続でナ・リーグを制し、81、88年にはワールドシリーズ制覇。野茂英雄投手がメジャーデビューした95年を含め、体調を崩して96年7月に勇退するまで20年以上チームを率いた。

 監督通算成績は1599勝1439敗。97年に米国野球殿堂入り。00年シドニー五輪の野球ではマイナー選手で編成された米国代表を監督として金メダルに導いた。(共同)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ