PR

スポーツ スポーツ

白鵬が感染の宮城野部屋、他の力士ら全員陰性 初場所出場は未定

横綱白鵬関が所属する宮城野部屋=5日午後、東京都墨田区
横綱白鵬関が所属する宮城野部屋=5日午後、東京都墨田区

 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は6日、報道陣の代表電話取材に応じ、横綱白鵬=宮城野部屋=の新型コロナウイルス感染を受けて実施した同部屋力士らのPCR検査は、全員が陰性だったと明らかにした。大相撲初場所(10日初日、両国国技館)の出場については、濃厚接触者に該当する可能性があることから未定とした。

 また、幕内格行司の木村元基が感染した湊部屋でも所属力士らがPCR検査を実施し、全員陰性だったという。昨年末に荒汐親方(元幕内蒼国来)や幕内若隆景(わかたかかげ)ら計12人の集団感染があった荒汐部屋については、所属全力士が休場措置をとる見通しを語った。

 一方、大阪市のエディオンアリーナ大阪での開催を予定している3月の春場所については「準備はしているけど大阪府の感染者の増減でどうなるか」と状況を注視する考えを示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ