PR

スポーツ スポーツ

巨人入りテームズが抱負 メジャー通算96本塁打

ナショナルズからFAとなりプロ野球の巨人と契約したエリック・テームズ(ゲッティ=共同)
ナショナルズからFAとなりプロ野球の巨人と契約したエリック・テームズ(ゲッティ=共同)

 プロ野球巨人の新外国人選手エリック・テームズが4日、米大リーグの専門局MLBネットワークの番組にオンラインで出演し「新しいチャレンジを楽しみにしている」などと語った。

 カリフォルニア州出身の34歳は、メジャー通算96本塁打を誇る。2014年からプレーした韓国プロ野球では、3年間で124発を記録するなど活躍。メジャー復帰を果たした17年にはブルワーズで31本塁打を放った。

 韓国時代に日本へ立ち寄ったことがあるそうで「巨人の本拠地がある東京は大都会だし、素晴らしいレストランがいくつもあるのを知っている」と話す。

 新型コロナウイルスの影響を受ける中、再び異国でプレーする道を選び「ワクチンが普及すればプロ野球のお客さんも増えるだろうし、早く普通の生活に戻るといいね」と前を向いた。(共同)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ